音大受験

【音大生活】国立音楽大学マネージメント・コースで演奏会の企画を学ぶ履修生に聞きました!専攻の楽器にも活きた「言葉で表現する大切さ」を学んだ2年間

前編はこちら🎶 履修生にインタビュー! ◯小山 舞(こやま まい)さん 国立音楽大学 演奏・創作学科 鍵盤楽器専修(ピアノ専攻) ◯髙西 璃子(たかにし りこ)さん 国立音楽大学 演奏・創作学科 声楽専修...

【演奏会の企画力を学べる】修了演奏会『くにおんに耳をすませば』!普段は交わることのない、それぞれの専攻の強みを持つ8人が集結して創り上げる、最初で最後のコンサートに密着!

マネージメント・コースって?  まず、国立音楽大学では、1〜2年生を「基礎課程」、3〜4年生を「専門課程」とし、基礎課程では音楽の技能、知識の基礎を、専門課程では卒業後の進路を見据え、さらに高いレベルでの表現力などを身に...

【音大を目指す者は必読】”ソルフェージュ”を制するものは受験を制する!?基礎向けの本から藝大の授業で使用されている教科書まで、紹介しちゃいます!〜基礎編〜

パート1:基礎向けの本 今回は高校1,2年生、そして中学生のみなさんにお届けします!1から音楽を勉強する方や、楽器を始めたばかりの方にもオススメです! そこのあなた、注目!!!!!!! 音大受験といえば、実技試験だけかな...

【おとぺディア編集部が語る】藝大受験って実際どうなの?あまり知られていない入試について語る。

謎に包まれし、東京藝術大学。 最近ようやくメディア露出が目立ちはじめたものの、それまではオープンキャンパスも無く、まるで要塞のようだった。受験生の自分にとってはまたそれも魅力的ではあったが。 そんな藝大受験(2012-1...

【ドイツ留学 Vol.1】東京藝大3年生の時にヨーロッパへ飛び込んだヴィオリストの生活は”のんびり”?

はじめまして!私はドイツのデトモルト音楽大学で4年間ヴィオラを勉強していた辻菜々子です。 初回は、音楽留学の最初の難関でもある先生探しと入試に関すること、そしてデトモルトでの留学生活の2つのテーマについて、ご紹介します!...